家出人捜索とは
素行調査などの法人向け調査 浮気調査などの個人向け調査

~素行調査のご相談は大阪-近畿無料~

探偵 調査の相談・お見積もりは完全無料
大阪探偵 関連サイト

家出人捜索について

まず、すべき事は警察への捜索願の提出

家出人とは、本人の意思でまたは保護者などの承諾がないのに住居地を離れ、その所在が明らかでない人を言います。
近年、警察には毎年10万人前後の「捜索願」が出されており
理由も金銭関係」「プチ家出」「自殺目的」など様々です。

ご家族が家出した場合、誰もが警察に届け出て、すぐにでも家出人の捜索を開始してほしいと考えるでしょうが、警察は「特異家出人」に当てはまる場合を除いて、ほぼ何もしてくれないのが現状です。
「特異家出人」とは「事件」「殺人」「誘拐」など自分の意思で家出・失踪する事が考えられない場合の事を指します。

家出人捜索

つまり、「旦那さんが浮気相手の女と蒸発した」なんてケースは警察は積極的な捜索はしてくれず、日常に行う警ら(巡回連絡、少年補導、交通取締り犯罪捜査、その他の活動)の中で発見に至る事祈るしかありません。
ですが、ご家族が家出してしまった場合、居住地を管轄する警察署に家出人捜索願は提出しておくに越した事はありません。
先ほども申しましたが、警察官の普段の警ら中に運よく、家出人を発見してくれる可能性 もゼロではないからです。
「な~んだ、家出人1人1人に対して担当者が付いて、みっちり捜索してくれないんだ」と思われるかもしれませんが、警察にも人員の都合がありますので、あくまで一般的な家出人まで手が回らないのが現状です。

家出人を早期に発見するには…

様々な理由で消息を絶つ訳ですが、何らかの形で消息を探す手掛かりが残っています。
まずは家出した時の状況を細かく整理してみましょう。



家出人

このような情報があれば、発見率が格段に上がります。


まずは、ご相談いただいてからの流れですが、

家出人調査の成功は、「早期に、家出した人物を発見する」掛かってきます。
それには、まず家出してから、あれこれ考えていては、家出人が新たな潜伏先へ移動してしまう可能性が高くなり、調査の難易度が上がってしまいます。
当社は「関西調査業協会」に加盟しており、全国の提携先の探偵社と協力した調査が可能です。

足跡 手掛かり

お客様の状況により調査料金が異なりますので、詳細なお見積もりはお問い合わせ下さい。