ストーカー対策とは
素行調査などの法人向け調査 浮気調査などの個人向け調査

~素行調査のご相談は大阪-近畿無料~

探偵 調査の相談・お見積もりは完全無料
大阪探偵 関連サイト

浮気の慰謝料の額は??

「相手が医者だからガッポリ慰謝料を請求してやろう!」

「浮気でこんなにも傷つけられたから1000万円ぐらいは…」


など色々ご意見はあると思いますが、いったい慰謝料はいくらぐらい貰えるのでしょうか?
慰謝料」とは精神的苦痛を与えた事に慰謝する為の損害賠償のことを言います。
相手に離婚原因を作った責任があって、自分には全く責任が無い場合に限り請求が認められています。(いわゆるW不倫など自分にも離婚の原因がある場合には慰謝料は相殺されます)

ですが、不貞・暴力・遺棄などは、相手も「悪いことをしている」と感じている場合が多々ですが、「強度の精神病」や「3年以上の生死不明」は決して相手が悪いとは言い切れない場合もあります。
このような場合は離婚原因としては認められていますが、慰謝料の請求はする事ができません。


では、慰謝料はどの位の額が貰えるのでしょうか?

慰謝料の貰える額

上記の表は離婚で慰謝料が発生したケース全体の統計になりますので、暴力などのDVで
慰謝料請求されたケースも含まれております。

不貞行為の慰謝料請求に限定してみれば、だいたいが100~400万円ぐらいが最も多いといわれています。
週刊誌に見られるような何億円の慰謝料というのは、芸能界やスポーツ界に限った話で一般家庭の離婚とは桁が違います。

慰謝料の計算

しかし相手が資産家であった場合や、結婚年数が長く相手に尽くしたにもかかわらず、相手が愛人を作ってしまった場合などは比較的高額な慰謝料が認められます。
(婚姻届を出していない内縁関係にある夫婦の場合も慰謝料の請求が認められています)

また、反対に浮気相手に対する慰謝料の額が少なく、一般的に50~200万円程度だといわれています。

期待外れの額かもしれませんが、離婚後に数百万のお金が残るのと無いのとでは大きな差が生まれるのではないでしょうか?