オフィスでの盗聴調査 事例2

  • 0120-258-966
営業時間 09:00-23:00
探偵メニュー
大阪の探偵へ電話で問い合わせる
探偵興信所の調査事例(盗聴器発見調査編2)

オフィスでの盗聴器調査 事例2

依頼者:50代 某証券会社 総務課課長

調査目的:
数週間前、取引先の男性が自社の女性更衣室から出てくるのを女性社員が目撃。
同状況から、「同男性が更衣室に盗聴器か盗撮カメラを仕掛けたのではないか?」と騒ぎになり、全女性社員で更衣室内を徹底的に調べたがそれらしい物は見つからなかった。
そのままで気持ち悪いという事で調査依頼。

盗聴器調査の結果

調査の結果、盗聴器、盗撮カメラの類は一切見付からなかった。
各ロッカーには鍵も付いており、全女性社員の確認を取った結果、無くなっている物もなかったとの事であった。
その取引先の男性が更衣室内で何をしていたか不明ではあるが、女性社員からすれば決して気持ちの良い話ではない。

大切な取引先であった為、先方には担当者の変更をお願いして、とりあえず事態は収拾した。

盗聴器調査の費用


盗聴器調査 70,000円 (女子更衣室2箇所)
諸経費 込み (交通費・機材使用料・報告書作成費等)
延長料金 なし
追加請求分 なし
調査費用 合計 70,000円 (税込み)

お電話いただければ、その不安や疑問にお答えいたします

もちろん、すぐにご面談の日取りや来社予約を決めていただく必要はありません。
お電話でのお見積りにも承ります。

Free:0120258966お問い合わせフォーム