ストーカー対策とは
素行調査などの法人向け調査 浮気調査などの個人向け調査

~素行調査のご相談は大阪-近畿無料~

探偵 調査の相談・お見積もりは完全無料
大阪探偵 関連サイト

虐めは親御様とお子様と共に立ち向かってください

「うちの子は虐めなんかするような子じゃありません!」

「あなたのお子さんにも原因があるんじゃないですか!?」


勢い良くいじめっ子の家に抗議に向かったのまでは良かったですが、こんな言葉で返り討ちに遭った事はないでしょうか?

実は私にはあります。
ウチにも小学生の息子が居ますが、その子が低学年の頃に虐めの被害にあっていました。
「これはおかしい…」と思い、息子に問い質すと「同じ組の○○君らにいじめられている」と認めました。
怒り心頭に相手の家まで行きましたが、玄関先で上記の言葉を浴びせられ、話し合いにならず、ただ自宅に帰るしかありませんでした。

しかし、私も仕事柄、後日「完璧な証拠」を揃えて出直しましたよ。
今度はリビングに通されと後、やっと話し合いにこぎ着ける事ができました。

別にこちらも相手をやっつける事が目的ではなかったので、相手のお子さんには謝罪と今後は仲良くしてくれるようにお願いしましたし、相手も前回とまったく反対の対応で心から謝罪に応じてくれました。

証拠撮影

虐め被害で必要なのは「謝罪」

なぜ、前回門前払いの人が、今回は話し合いに応じたのか??


答えは簡単です。
最初は追い返されそうになりましたが、今回は玄関先で「証拠のビデオ」を相手に見せました。
それは私の子供が「蹴られたり」「ズボンを脱がされ泣いている」映像でした。
撮影した当時は、その子供を張り倒してやろうかと思いましたが、事態を解決する為に我慢しました。

その映像は、誰が見ても「虐め」である事は十分確認でき、リビングまで通されると、すぐに謝罪を受けました。
こちらも前回から溜まったうっぷんを晴らしてやろうかと思い ましたが、あまりに相手両親の低姿勢に戦意も喪失してしま いました。

子供

また、いじめの加害者からも謝罪させ、子供も一応満足している様に見えました。
このような件は、相手を完膚なきまで打ちのめして、慰謝料などを請求するのでは無く、子供のケアを最優先にしなければなりません。

特に、今まで虐めを行なっていた張本人からの謝罪は、イジメられていた側からすれば、 非常に良い薬になるそうです。


現に、今ではその子とウチの子は非常に仲良しで、私の家にも遊びに来てくれるまでの友達になりましたから本当の話のようです。

子供のイジメを解決するポイントは「早期発見」「早期対策」、まさに病気と同じですね…


お子様が虐めの被害に遭っている恐れがあるなら、早めに動き出さなければなりません。
なんと言ってもお子様を救えるのは、親であるあなたしか居ないわけですから…