浮気で現れる変化

時代が変わっても、浮気調査の主役は男?

いくら多くの女性が社会に進出して、女性の浮気が増えようとも、まだまだ浮気調査の対象者は男性が大半を占めています。

ここまでインターネットが発達し、「浮気相手を探す」のにも事欠かない時代になってきたせいか、浮気調査の依頼件数は年々増えているのが現実です。

モラルの問題はさておき

「パパ活サイト」や「出会い系アプリ」などは、それだけ「需要がある」から次から次へと新たに立ち上がってくるのです。

昔は色々な場所を探し回っても、なかなか簡単に浮気相手を見つける事が出来ませんでしたが、今では「スマホ」一つで簡単に相手を見つけられるようになったんですから不倫が増えるのも頷けます。

これまでは、自他ともに認める「真の女好き」が浮気調査の主役でしたのが、今では「理想の旦那」や「子煩悩で良く出来た旦那」が普通に浮気調査の対象者として登場します。

これは芸能ニュースを見ていてもわかりますよね?
好青年で売っていたイケメン俳優がドロドロ不倫」なんて見出しで若手俳優が叩かれていたりしますよね。

浮気チェックは、まだ不倫関係が進んでいない状況でも何かの変化が現れますので、「浮気が本気になる前に未然に防ぐ」という役にも立ちます。
あなたが旦那さまを失いたくないとお考えなら、ある程度日頃から旦那様の行動には目を光らせておく事をお勧めいたします。

浮気夫

浮気を疑ったらここを見ろ!

依頼者様の方々は

「配偶者の行動のどこに不審に思ったのでしょうか?」

浮気の兆候は発見する所は人によって様々ですが、やっぱり

「おかしな事をしている」以上「どこか普段の行動もおかしくなる」

という事です。
これは浮気している人がいくら気をつけても、やっぱりボロが出てしまうものです。

携帯電話・スマートフォン

現在、国内の携帯電話・スマートフォンの契約数は「1人当たり2台持っている」と言われる程まで膨れ上がっています。

格安SIMの登場により「メインのスマホと浮気用のスマホを使い分ける」ケースがガラケー時代より増えて、もし万が一の場合は「解約料も掛からない格安SIM」を解約して、また新たにSIMを契約する猛者もいます。

  • しょっちゅうスマホを触っている
  • 家族と居る時に電話やメールがよく来る
  • 「ゲーム」って言う割に、指の動きがLINEをしているよう

等、スマホや携帯電話から浮気を疑われる方は少なくありません。
また、スマートフォンの登場により「より簡単に」「より早く」浮気相手を探せるようにもなったのも見逃せない部分です。

浮気夫

外見

誰もが「好きな相手に嫌われなくないから身だしなみには気を使おう」って思うのではないでしょうか? もちろん、これは結婚してからも変わる事はありません。

年齢と共に外見に無頓着になった方が、突然に服装や持ち物に気を使いだすのは要注意。
それは決して「会社と自宅の往復する」ためのものではないでしょう。

  • 最近、服装に気を使うようになった
  • 怪しい日はお気に入りのスーツを着ていく
  • 今までは地味な下着だったが、最近派手やおしゃれな下着なものが増えた

これは単純ですが、「おしゃれして会う相手ができた」というサインであることが多いですね。

下着がおしゃれや派手になったのは、もう「下着が見られる機会ができた」と言っているようのものです。 デートの前に何時間も服装を考えたり、車をピカピカにして迎えに行ったり、次のデートはどこの店に行こうか考えたりと不倫カップルも例外ではないのです。

帰宅時間・休日出勤

浮気にはお金も必要ですが、やはり浮気をする「時間」がどうしても必要になってきます。
自分や浮気相手が満足するには、それなりの時間が必要になってくるので、会社員等の方はどうしても仕事や家庭のある中から時間を捻出しなくてはなりません。

やはり、そこが不倫の落とし穴になるわけで、多くの浮気夫たちが「捻出した時間の言い訳」から不倫が発覚しています。

浮気の言い訳1位は「仕事が忙しくて…」です

今までは7時8時に帰宅していた方が、急に帰宅が終電間際になったというのは大きな変化です。
いつも「残業で」って帰宅時間の遅い対象者に対し、浮気が発覚するよりも毎日「定時退社している」事にお怒りになる依頼者が多いです。

「定時退社して飲み歩いているなら、早く帰ってきて育児でも手伝え!」って感じでしょうか

残業もそうですが、今まで無かった「休日出勤」や「接待ゴルフ」を口実に出掛けるようになった場合も要注意なのは言うまでもありませんよね?

お電話いただければ、その不安や疑問にお答えいたします

もちろん、すぐにご面談の日取りや調査依頼を決めていただく必要はありません。
電話がつながらない場合、少し時間を空けてお電話下さい。