探偵調査員の心構え
素行調査などの法人向け調査 浮気調査などの個人向け調査

~探偵調査のご相談は大阪-近畿無料~

探偵 調査の相談・お見積もりは完全無料
大阪探偵 関連サイト

探偵 リクルート情報

当社でも年に数名の調査員が入社していますが、あまり長続きしないのが現実です。
アニメや小説によって作られた「探偵」というイメージにより、余りにも現実離れした期待を持って当社に入ってこられると、多くの場合がっかりしてしまいます。

調査(主に張り込み)には忍耐力が要求されます。


浮気調査の場合、探偵が不倫カップルの証拠写真を撮影する姿が描かれていますが、それは調査のホンの一部に過ぎません。
たとえば調査時間6時間の行動調査の場合、尾行している時間はせいぜい1時間程度です。

残りの時間は一体何をしているのかというと、ズバリ張り込みになります。
対象者が動き出すまでの間、車の中で何時間もじっとしていなければなりませんし、徒歩尾行の場合、夏場なら延々と日陰の無い炎天下の中、真冬ならビル風吹き止まぬ場所で張り込みする可能性も十分にあります。
決して「お腹が空いたから…」「喉が渇いたから…」と現場を離れる事はできません。
例えトイレに行く場合も、相棒の調査員に一言断って、パチンコ店や近くのコンビニに借りに行くのが関の山です。
食事もトイレも満足にできない状況で、あなたは対象者が自宅や勤務先より出てくるのを、余所見をせず見張っている必要があるのです。
もちろん、スマホをいじりながら適当に張り込みをする事など許されません。

時間にルーズ(いい加減)な方も探偵には向きません。


調査は前日に指示を受けた時間、調査開始場所へ出向くところから始まります。
案件により、その時間も開始場所もまちまちになります。

もちろん、早朝からの調査もございますので、寝坊して現場に遅刻して到着したものの、既に対象者は出掛けた後だった…なんて事になると、依頼者様に対して申し開きが立ちません。
また、調査開始時間が変更になる事も多々ありますので、こちらからなかなか連絡がつかない人も困ります。

探偵調査員には体力と精神力が求められます。


当たり前の事ですが、この仕事には体力が求められます。
調査が立て込んだ場合、寝不足の目をこすって現場に出かけてゆける体力と自己管理能力が必須になります。
調査が十数時間続く事も珍しくありませんので、疲れてウトウト…なんて事は絶対に許されませんし、「昨日、飲みすぎちゃって寝坊しちゃいました~」なんて論外です。

また張り込み中は対象者にもですが、周辺の住人にも探偵であると悟られないように非常に神経を使います。
この仕事は一瞬の気の緩みで、最も大切な「証拠」を取り逃す危険がありますし、調査自体が台無しになる場合がありますので、調査中はまったく気が抜けません。

ある程度プライベートの時間を犠牲に出来る方。


「大変なお仕事ですね…」
とよく言われますが、実際にやってみないと、この仕事の本当の大変さはわかりません。
時間に不規則な仕事になりますので、ある程度恋人、友人やご家族との時間も犠牲になってしまう事も多々あります。
なぜなら、週末やクリスマス、バレンタイン等の繁忙期は、私たち探偵に取っての最盛期であり、「クリスマスは彼女と一緒に過ごしたいんで調査は行けません」なんて方は一緒に仕事をしていただく事はできません。

秘密厳守を守れる方。


この仕事は依頼者様の極めて重要なプライバシーに関わる仕事です。
友人同士でお酒を飲んでいる時に、

 「昨日、面白い事があってね~」

などと対象者の話や調査内容をネタにされるような方も困ります。
この仕事は、秘密厳守が第一の仕事である事を、常に肝に銘じておいていただかなければなりません。
依頼者様の情報はもちろん、調査対象者の情報についても調査を離れれば他言無用です。

いろいろ厳しい話をしましたが、「命まで張ってくれ!」とは言いません。
この探偵という仕事に興味があり、ある程度めりこめる人で無いと私達の一員になったとしても長く続く事はありません。

今回募集させていただくのは、

探偵興信所

A-クラス総合調査事務所
大阪府大阪市北区天神西町7-8 今村第二ビル4階
Tel:06-6360-7305
e-mail:info@a-class1.com   担当:松野まで